日曜日, 11月 29
Shadow

タグ: メンタルセラピスト

看護師におすすめのセラピースキル

セラピストと一口に言っても、その種類は様々です。セラピーはアプローチによる方法によって大きく3つに分けられます。1つ目が、体に関する状態を癒やす事を目的としたボディ系のセラピストです。 主に対象者の体に直接触れ、体を揉みほぐし、リンパの流れを活性化させる事で体内の老廃物を排出させ、代謝や体調を改善させる方法や、頭皮をマッサージする事で代謝を高める方法などになります。 2つ目がメンタルセラピストです。心理的な悩みなどに焦点をおき、心身の負担を軽減する事を目的としたセラピーとなります。3つ目はエネルギー系のセラピストが挙げられます。主に医学で実証されていない手法により心身の改善をします。 中でもアロマセラピストは、医療事業者向けの資格が多数あり、病院や施設などで使用されている事も多いため、看護師の仕事の幅を広げるために取得している人が多くいます。 アロマセラピストは、心地いい香りの精油を使用して心身共にリラックスできる状態を作る、言わば香りのスペシャリストです。香りによるリラクゼーションやヒーリングなどを行い、ストレスの解消や心身のバランスを整えます。 また、医療業界に向けた資格の1つとしては、メディカルアロマセラピーが看護師の中で最も人気が高い資格です。入院患者の精神的なストレスを解消する事で、手術前の不安や緊張などを穏和させる事を目的として使用されるケースもあります。 アロマに関するスキルやセラピストに関するスキルなどを所持しておく事で医療現場においても、より質の高い看護を実践できるようになるでしょう。...